【対面と電話】選ぶなら?

対面占いと電話占いどちらが良いの?

 
これは一概にどちらが良いと言う事は言えません。
 
それぞれメリットデメリットがありますし、好みもあると思います。
 
ただ、対面占いは高いとか、電話占いはインチキだとか、そういった偏った見方をしてしまうと、折角の選択肢もなくなってしまいます。
 
対面と占いのメリット、デメリットをしっかり理解しておきましょう。
 

対面占いのメリット

 
占い師の姿が見える
対面占いは占い師の先生の顔を見ることが出来ます。
 
どんな人なのか見えないと不安に思う人は、対面占いの方が安心出来るでしょう。
 
また、鑑定している姿を見れると言う事もメリットですね。
 
目の前でタロットや霊視等をしてもらえると、それだけで気分が上がります。
 
 
料金が明確
殆どの対面占いは、時間制です。
 
20分4000円とか明確に分かるので、思ったより料金がかかってしまったと言う事はまずあり得ません。
 
占いの館によって相場も見えやすいので、金銭的な安心感を持ちやすいかもしれません。
 

電話占いのメリット

 
いつでもどこでもかけられる
電話占いは電話が出来る環境ならどこでも鑑定してもらう事が出来ます。
 
忙しい人や、自分の住んでいる近辺に占い師がいない人にはとても便利なツールではないでしょうか。
 
また、自宅でも鑑定することは出来ますから、移動時間や交通費の節約も出来ますし、リラックスして鑑定を受けられるのもメリットですね。
 
 
顔を見られなくて済む
電話越しの会話のみで鑑定をされるので、面と向かって言いづらい事も言えたりします。
 
また、初対面の人だと緊張すると言う人も、声だけならそんなに緊張しないで済むという人も多いようです。

対面占いのデメリット

 
占うまでに準備が必要
対面占いをしてもらうためには、まず先生がいる場所へ行かなくてはならないし、その為に自分のスケジュール調整もしなくてはいけません。
 
占って欲しい先生がいても、その人とのスケジュールがなかなか合わなければ、それだけ占ってもらうまで時間もかかります。
 
 
雰囲気に飲まれてしまう
対面占いに慣れていない人や内向的な人は、鑑定場所に行くだけで緊張してしまうかもしれません。
 
しかも、占い師の人を目の前にするとうまく喋れなかったり、頭が真っ白になってしまう人もいるそうです。
 

電話占いのデメリット

 
料金が見えない
電話占いは1分何円という料金設定です。
 
そうなると、かけている時間が長ければ長いほど、それだけ料金がかさみます。
 
鑑定中に話したい事や聞きたいことは必ず増えていきます。
 
自分がどれくらい喋ったのが把握しておかないと、気付いたら高額になっていたという人は多いです。