実は重要なこと

鑑定は環境によって変わる

 
占い師の先生に占ってもらう時、皆さんはどれくらい自分の情報や、または占ってもらいたい人の情報を伝えていますか?
 
このことをちゃんと伝えているか伝えていないかで、鑑定結果と言うのは大きく異なってきます。
 
というのも、占って出た結果と言うのは、その人が置かれている環境によって解釈が変わってくるからです。
 

タロットカード等道具を使って鑑定する場合

 
道具を使ったものは、出た結果そのものに意味があります。
 
タロットが分かりやすいと思うのですが、出たカードの意味を読み取って鑑定をします。
 
その時、環境を正しく伝えられているかどうかが重要になってきます。
 
本人を取り巻く人間関係や、今自分がどう思っているかの現状、心理状態、それによってカードの解釈と言うのは変わるのです。
 

霊視系の場合

 
一括りに霊視系、スピリチュアル系と言っても、占い師の先生が持っている能力は千差万別です。
 
イメージが見えてきたり、声が聞こえたりと様々ですが、鑑定で見えたものが相談者にとって何を指しているのか、環境が分からないと掴みにくい事が多々あります。
 
間違った環境情報を伝えてしまったら、占い師の人はそれを信じて鑑定結果を解釈し、相談者に伝えてしまうでしょう。
 

占い師の力不足なのでは?

このように、環境などの情報を話さないと占いを当てられないという占い師の事を、力不足だと思う人もいるかもしれません。
 
しかし、ある程度の人間関係や置かれている状況を伝えないと、当たったかもしれない占いを溝に捨てるような事になってしまうのです。
 
そんなもったいないことはないと思います。
 
ちゃんと自分周りの状況を整理して、ちゃんと伝えれば、本当に欲しい悩みの糸口を掴める事が多いのです。
 
ですから、占い師の先生には、身の回りの環境の事等をちゃんと伝えて下さい。
 

占い師の先生も人間だと言うこと

 
人知を超えた力を持っている先生や、よく当たると言う評判を貰っている先生も、私達と同じ人間なのです。
 
その事を忘れがちな人、多いのではないでしょうか。
 
人と人とのコミュニケーションなのですから、そこには常識的なマナーは必要です。
 
プロなんだからそんなの関係なく、当てるような鑑定をしなさいよというのも、共感は出来ませんが理解はします。
 
ただ、そんな態度の人の鑑定結果が良いものになるとは、どうしても思えません。
 
占い師から良い印象を持たれないと、欲しい結果にならない可能性が高いのです。